So-net無料ブログ作成
検索選択

千秋の子育て奮闘記(2)(のだめ) [のだめカンタービレ二次小説]

子供ビデオ漬けにするのは嫌だが

まだ洗濯も食器洗いも残ってるし・・・。

のだめから預かったビデオをセットする。

あいつのいちおしって多分アレなんだろうな。

大きなため息をつく。

オタクになんかしたくないのに・・・。

プリごろ太じゃない・・・!

映し出された映像はオーケストラ

音楽が流れ出すと二人とも泣くのを止めて

テレビの前に座ってじっと見ている。

俺の指揮姿。

これってパリのデビューの時の奴か。

今からすればまだまだ修正すべき箇所があるけど

でもその時の情熱が思い出されてくる。

「・・・う~・・・う・・・」

希は音に合わせるように声を発している。

優一は両手を大きく動かしてる。

俺のマネ?

なんだか嬉しい・・・。

最初は顔見ても反応はないし抱こうとすると

泣いて暴れるし酷かった。

二人がビデオに夢中になってる間に

洗濯物を干して食器を洗う。

その合間にも何度か二人の様子を

覗いてみるが固まったようにそこから動かず見ている。

後ろに倒れても大丈夫なようにクッションを置いておく。

お昼はきのことチーズのリゾット。

優一と希には味付け前のリゾットを分けおきして

別の鍋でもう少し炊き込んでお粥くらいの柔らかさの離乳食。

二人をベビーチェアに座らせてスプーンで一口ずつ食べさせる。

口に入れてもだらっと口からこぼれる。

エプロンをかけていても効果なし。

チェアも服もベトベト・・・。

食べさせ方が気に入らないのか

スプーンを取り上げて自分ですくい上げるが

中々口に入らず怒り出す。

それは優一、俺と似てる。

希は食べるよりスプーンでかき回すのが好きらしい。

こんな頃から個性と言うか性格が出来てくるものなのかと

考えさせられた。







nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2014-04-25 16:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る