So-net無料ブログ作成
のだめ原作についての感想 ブログトップ

のだめ最終回 [のだめ原作についての感想]

私は二十五日だと思っていましたが

もう発売されたのですね。

しばらくしたらオペラ編を描きたいと

先生はおっしゃっていたようですが。

それを楽しみに待ちましょう。

実はまだ読んでいないのです・・・。

よそ様でネタバレで知りました。

感無量です・・・。

読ませて頂いたら改めて感想を書かせて頂きます。



毎日拍手を押して下さりありがとうございます!!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

さっき読みました [のだめ原作についての感想]

とうとう次回で本当のフィナーレを

迎えてしまうのですね・・・。

十月二十五日発売のkissで・・・。

今回のお話は俺達は弾かなければ始まらないというか

言葉じゃなく二人で弾く事によって伝わるものがあるという事を

じっくり分からせてくれた気がします。

もう一度「フォーリングラブ」に堕ちたのだめ。

無事に元に戻れそうな二人。

ニナの言うとおり四年ものだめを想っていた千秋は

本当に一途としか言いようないですね。

次回は結婚式かはたまた何年後かの二人・・・?

それとも俺達はこうして生きていくと言う進行形?

なんにしても寂しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

奇跡と言う偶然 [のだめ原作についての感想]

先ほど原作の新作を読ませて頂きました。

悩んでいた千秋もどうやら

ひとつの答えを出そうとしているようですね。

女性からのプロポーズ。

これややっぱりのだめははっきりとした

気持ちを確認したかったのですが

はぐらかされて撃沈したのだめの気持ちは

よくわかりました。

でも結婚という段階を踏んでしまったら

のだめが音楽と言う世界から退きそうな感じが

とてもします。

または最初の夢だった幼稚園の先生になるのかな?

それとも波乱の結婚式の果て

何年後か経た2人と子供達がいて

エンディングとか・・・?

クライマックスへのカウントダウンと

書かれていると勝手にこうなるのかなとか

考えを巡らせます。

終わってほしくないですね。

友人から薦められて読んだ作品で

巡り合えたことは奇跡に近い偶然かなと

思ったりしています。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

レッスン131 [のだめ原作についての感想]

先ほど最新の「のだめ」を読みました。

主観で感想を書かせて頂きますので

読まれていない方そういう類を好まない方は

スルーお願いします。



エジプトに逃亡(?)したのだめ・・・、

苦悩する千秋の目の前に現れたのは憎んでいたはずの父親。

意外にも普通に会話する二人が新鮮でした。

他人がとやかく言うより二人で放っておく方がうまくいくのかなと

思いました。

シリアスな場面だけでなくあの雅之が面白い事(本人に自覚があるかどうかは

疑問ですが)を言うのが興味深いというかさすがに二ノ宮先生だなと

感心しました。

私は自分は明るめの話やラブラブが好きですが

自分が書くと暗めになるのが悩みです。

今回あんなにもこだわっていた父親の事すら

どうでもいいくらいのだめの事を心配してる千秋が

とてもステキだなと思いました。

これってハッピーエンドも近しという雰囲気が漂ってる気がします。

ただ今後二人が音楽に対してどういう関わり方を

持って行くか難しいなと思います。


感想って苦手ですが

どうしても書いてみたくてカテゴリー追加しました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
のだめ原作についての感想 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。